乾燥肌のスキンケアの方法と化粧水、美容液の使い方

チャーミングな女性

成分をみる

2左手でほほを触る女性

乾燥肌にスキンケアに大切なのが化粧水です。化粧水を選ぶ際は配合されている成分が大切です。セラミドやヒアルロン酸ビタミンC誘導体の含まれている商品がベストです。美容液も同様にえらんでいきます。

More...

日焼け止め

03美容クリームと手

乾燥肌の人のスキンケアにとって紫外線対策は需要になります。日焼け止めに入っている成分が乾燥を起こす場合もあるのでノンケミカルの商品を選んでいきます。紫外線を浴びたら、化粧水や美容液でのケアも忘れずに行いましょう。

More...

スペシャルケア

両手でほほを触る女性

乾燥肌の人にとって洗顔やメイクも乾燥を起こさないように気をつけてスキンケアを行うことが必要です。時にはパック等をおこなうことも有効です。化粧水だけでなくクリームや美容液も味方になってくれます。

More...

ファンデーション

黒いアイシャドウの女性

乾燥肌の方のファンデーションはスキンケア成分が配合されているものをえらぶといいようです。使用している美容液や化粧水のメーカーが出しているファンデーションがあればライン使いするのもいいでしょう。

More...

美容液の使い方

メイクをする女性

肌質の悩みで、多いのが肌の乾燥です。乾燥した時期に関わらず、常に肌の乾燥に悩んでいる方は多いようです。
乾燥肌の人は、普段のスキンケアに化粧水を使用することも多いでしょう。
しかしながら、化粧水だけでは保湿は不十分です。
化粧水は水分補給をして肌を整えることがメインになるので、化粧水自体に保湿成分があってもサブというような働きになります。
美容液は、化粧水の水分保持と栄養補給という役割があります。
美容液を使用することにより、スキンケアの効果を高めることができます。

美容液は付ける際に順番があります。
化粧水、美容液、乳液という流れで使うのが一般的です。
しかしながら、美容液によっては化粧水の前に使用するというものもあります。
使う順番はメーカーやその美容液の種類によって異なってきます。
美容液を正しく使うことで、化粧水の効果がアップし、乾燥肌にとって有効なスキンケアになります。

乾燥肌の方が美容液を使用する際に、一度に大量の美容液をつけるのはかえって逆効果になります。
美容液を大量につけることによって、もともと肌に備わっている皮脂の分泌が崩れてしまうこともあります。
乾燥が気になるからといって大量につけることは、かえって乾燥や肌トラブルを招くことがあるのでやめましょう。
各メーカーの美容液には適量が表示されているので、それを守って使用することが大切です。
また、ラップやコットンに美容液を浸した保湿パックも有効です。
15分ほどおくことで、浸透力があがります。

乾燥肌対策は化粧水選びが重要です。保湿力の高い化粧水を選んでしっかりケアすれば、みずみずしい肌を手に入れることができますよ。